あなたとあなたの大切な人のために食でできることを。
~What you can do with food for you and your loved ones.~

こだわりは手放してみると楽になる。

本日もご訪問頂きありがとうございます。

先週の今頃はね、柚子マーマレードを作っておりました。

無添加ですよ~。使ったのは柚子と水と砂糖だけ。

今日はその無添加について、お話したいと思います。

さて、先日とある方からお声をかけて頂きました。

「全ての人が食についての正しい知識を持ち、健康に生きることができる社会の実現を目指して活動している」という方で、
その方は無農薬無添加の食に非常にこだわっている方でした。
素晴らしい活動をされておられる方からメッセージを頂き私自身とても学ばせて頂きました。感謝しております。

ここからは私の考えを述べますね。

私は26年間会社員と主婦をしながら子育てをして、
おかげさまで子どもたちは特に大きな病気もなく、成長期のケガもなくすくすくと育ちました。
私のご飯が良かったのかどうかは別として、
私達は子供たちが学校で頂く給食様のおかげと思っております。

ご存じのとおり、給食には食品添加物が入っております。
その給食を数年間食べて、何か影響がございましたか?
おそらく「特にはなにも影響はなかった。」方が多いのではないでしょうか。

添加物をなるだけ摂らない生活、その考えは素晴らしいと思いますし、
私も意識して可能な限りは自然のものを選び使います。

ただ、添加物や石油精製物を使った食品を全く断つ生活を続けることで身体にも環境にも良い食事ができるとは、
私自身としてはそうは思いません。

それは身近にいる93歳と85歳の両親が、普段どおりの食事をして、元気に暮らしていることを目の当たりにしているからです。

両親は普通にスーパーやデパートで買ったものを調理して食べています。
化学調味料で味付けもしています。
でも、大きな病気もなく元気に暮らしています。

お豆腐を作るためには消泡剤という添加物が必ずといっていいほど使われております。
自分で作った豆腐を食べたとき、ザラザラして口当りが非常に悪く食べれたものではありませんでした。私が下手なのもありますが(笑)
豆腐を美味しく頂くためには消泡剤は必要なものとそのときに認識しました。

食品添加物は、人体に害のない程度、または微量にあらゆる食品に含まれています。

私も以前オーガニックライターで添加物は抜く、添加物は悪、とようなような記事を書いていた者です。
しかし培った経験、知識から偏った考えは自分を苦しめることに気づきました。

どんな食べ物にも、保存をするためには必要な食品添加物は入っています。
それがなければ流通ができない。輸送途中で食品が劣化して衛生的にダメになってしまう。

私の作った柚子マーマレードジャムはどれだけ日持ちがするのでしょう。
おそらく劣化が早いと思われます。
市場には出回ることはまずありませんが、スーパーに並ぶ頃には品質劣化し食べれたものではないでしょう。

こだわりは大事だけど、自分を苦しめてしまうこともあります。
何事も「ほどほど。」がちょうどよい。

私も市販のだしの素を使うし、インスタントラーメンも食べます。
無添加ばかり口にしているわけではありません。でも元気です。

どうかみなさんは、一方に偏った考えにとらわれず、これからも貴方の出会う方から多くの知見を学び、
ご活躍されてほしいと心から願います。

あ、最後にもう一度言います。あくまでもこれは私の個人的な考えです。

 

asumeshilab.com